BLOG

ポルシェ ボクスター987 『シフトレバーカミアッテイマセン』 ランプ点灯

 

記事掲載の許可をいただきましたので写真をアップさせていただいています

 

シフトレバーカミアッテイマセン

上記の警告ランプが点灯して4速ホールドになってしまう症状で入庫です。


ポルシェの純正診断機をつなげます。

P0706 セレクターレバー位置情報エラー

このエラーコードが入力されているとほぼ『セレクターSW』の交換作業になります。


ミッションマウントの裏にあるのがセレクターSWです。

ミションマウントで持ち上げます。

このステーも外します。

この状態にして引っこ抜きます。


外したところです。
セレクターSWは分解すると、物理的なスイッチになっているので清掃、削りなどで直る場合もありますが、ミッションジャッキを使うなどして、作業が簡単でもないために新品の部品を使うのが確実です。


最後に点検のインターバルを設定して終了です。

 

関連記事一覧

関連記事はありません。

お気軽にお問い合わせください。045-511-7418営業時間 /10:00 - 19:00
定休日 / 日曜 祝日

最近の記事

アーカイブ