BLOG

フェラーリ360 メーター修理

 

記事掲載の許可をいただきましたので写真をアップさせていただいています

 

フェラーリ360メーター修理で入庫です。

正方形の赤色の枠内に、チェック項目などが表示されるのですが文字が出てこない症状です。

運転席下のパネルを外し、ステアリングボルトを緩めてメーターを外します。
355はメーター内のネジ2つを外してすり抜ける事ができるのですが、360はハンドルやカバー類に当たってしまうために、ステアリングとシャフト周り分解が必要です。

フェラーリ360メーター

取り外す時はマスキングテープで傷がつかないようにします。

メーターを分解していきます。

慎重にメーターの針を外しさらに分解していきます。

メーターの裏に白いシート(ELシート)があります。
メータのバックライトが消えてしまう症状はこちらのシートを交換します。
今回は、 ELシートは正常のために交換の作業のご依頼はなしです。



修理後の正常な状態です。
こちらにいろいろなインフォメーションが表示されます。

メーター交換の場合は部品だけで60万ほどかかりますので、修理の方がコスト的にも良いと思います。浮いたお金で他の箇所の修理代にしていただけたらと思います。

 

関連記事一覧

お気軽にお問い合わせください。045-511-7418営業時間 /10:00 - 19:00
定休日 / 日曜 祝日

最近の記事

アーカイブ