BLOG

【対処法】フェラーリF355 ウインカーの右側だけ突然動作しない

ウインカーの右が突然動作しなくなったフェラーリF355の修理作業について動画で詳しく説明しております▼

↑動画内で、フリッカーブザーのことをウィンカーリレーと言い間違いをしておりました。

✖️誤) 緑色ウインカーリレー
◯正) フリッカーリレー or フリッカーブザー

失礼いたしました!


フェラーリF355

F355ウインカーリレー

⬛️ ウィンカーが動作しない

フェラーリF355は、突然『ウインカーの右が動作しなくなる』という症状が出ることがあります。

ウインカー
▲左はチカチカという音とともに、緑色に点灯しています。

しかし、右は……
ウィンカー右動作しない

音も、緑色の点灯もしません。

今回は、フェラーリF355のウィンカー右が動作するように修理をしていきます!

⬛️ 取り外し

ウインカーリレーの場所は足元のボンネットオープナーの側についています。

フェラーリウインカーリレー

灰色のソケット ➡︎ ウインカーリレー
緑色のソケット ➡︎ フリッカーリレー/フリッカーブザー(カチカチと音を鳴らしている役目)

こちらの2つを取り外して、修理していきます!

⬛️ 分解 & 修理

F355ウインカーリレー

取り外したリレーを分解し、故障箇所を見つけていきます。
コンデンサーやダイオード類、基盤などがあり、その中で今回修理作業は必要なのは以下の3点でした!

  • ハンダのクラック修正
  • 基盤焼け修正
  • 電解コンデンサ交換

こちらの修理作業をしていきます。
念の為、フリッカーブザーも修正しました。

⬛️ 取りつけ & 動作確認

修理したものを取り付け、動作確認します。

F355右ウインカー

▲ ウインカー右。カチカチという音と共に、緑色に点灯しています。ということで……

修理完了しました!


まとめ

1つのリレーでウィンカーの右左を管理しているため、《左側は正常で、右側だけウインカーが点かない》という現象が起きます。
今回のケースはリレー内部で右ウインカーの回路が故障していました。

万が一、外出先で突然ウインカーが動作しなくなったときは、灰色のウインカーリレーを軽く叩いてみると、一時的に点くこともあります。
しかし、これは応急処置ですので、その後は修理工場さんで点検修理をしていただくようお願いします!

関連記事一覧

お気軽にお問い合わせください。045-511-7418営業時間 /10:00 - 19:00
定休日 / 日曜 祝日

最近の記事