BLOG

F355 エンジン脱着 2019-10-20

F355 エンジン脱着作業

フロントカバー

フロントボンネットフードを開けてカバーを外します。

エアコンガス回収

エアコンガスのサービスカプラーがありますのでガスを回収します。
100gほどしか残っていませんでした。

バンパー

バンパーとエンジンフードを外します。

マフラーを外す

マフラー類、補機類を外します。

マフラーを外しました。

F355排気バルブテスト

F355の排気バルブは熱でダイヤフラムが壊れているものがありますので、マイティバックで動作チェックをします。


こちらが正常作動動画です。

配線を外す

配線類、ウオーターホース、燃料ホースなどを外します。

ホース

燃料ホースを外す

ホースを外す

ウォーターホースを外す

フェラーリ純正フェンダーカバー

フェラーリ純正フェンダーカバーを使用しています。
素材が厚いので防御数値が高いです。

ミッションを外す
ドライブシャフトのボルトを外し

ミッションを外す
今回リヤクランクシールの交換もしますので、はじめにミッションを外します。
エンジンを先に下ろしてしまうと、ミッションを下から抜くことが不可能なためエンジンがついた状態でミッションだけ下ろします。

リヤクランクシール

クランクシールは現状では漏れていませんでしたが、数年エンジンがかかっていなかったこともあり、エンジンかけてから漏れる可能性もあるので交換します。

配線を避けながら、

配線を避けながら、エンジン台に乗せてリフトをあげれば脱着完了です。

F355ミッション

こちらは後でクラッチ交換をします。

F355エンジン脱着

エンジン脱着完了です。

関連記事一覧

お気軽にお問い合わせください。045-511-7418営業時間 /10:00 - 19:00
定休日 / 日曜 祝日

最近の記事

アーカイブ